安田学園硬式野球部OB会 会長挨拶

 

     

 平素はOB会の運営つき多大なご支援、ご協力を賜り厚く御礼申し上げます。

 

ここ数年、OB会活動の多くを定例的に行えるようになり、OB会員各位の参加機会を増やせていることをとても嬉しく思っています。また、このことにより現役野球部への直接支援も多くできるようになってきております。OB会役員・理事・学年幹事の皆様のご尽力、そして、OB会の趣旨に賛同し、後輩を思い、OB会活動に積極的にご参加いただいている皆様にも心より感謝申し上げます。

 

思えば、2010年のマスターズ甲子園・東京へのOB会の参加が契機となり、同大会への参加メンバーによる働き掛けもあって、OB会活性化策が少しずつ実を結んできている気がいたします。

 

今年もマスターズ安田学園OBチームは、昨年、一昨年に卒業した若手OBはじめ、30代の中堅~50代のシニアまで揃え、一丸となって強豪の他校OBチームに挑んでいます。また、OB会の大舘正裕・総務担当役員(昭和60年度卒)がマスターズ甲子園・東京の副会長に就任し、マスターズ組織の運営においても重要な役割を果たしてくれており、“YASUDA Pride”を守ってくれています。

 

未だチームに参加していない2040代の皆様、この機会にYASUDAのユニフォームを着てグランドに立ち、年齢を超えて仲間と交流を深め、また、一緒に現役野球部を支援してください。チームはいつでも参加を歓迎しております。ご協力よろしくお願いいたします。

 

現役野球部ですが、昨年の選手権東東京大会では久しぶりにベスト8に進出し、多くの皆様とともに熱く、楽しく応援することができました。今年もその勢いを止めることなく勝ち上がり、甲子園出場を決めて欲しいと願っております。

 

その実現のため、これからもOB会ではOB会員相互の連携・親睦を一層深めつつ、より多くの皆様と後押ししていきたいと考えております。本HPのほか、facebookLINEでの情報交換などSNSの活用により、現役野球部の動向やOB会の活動内容の発信は常に最新であり、皆様による相互交流やOB会活動への参加はいつでも容易に行えるようになっています。

 

皆様のご支援、ご協力が必ず現役野球部の力になります。今年度もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

B会会長 山越亮欣(昭和57年度卒)

 

 

 

(※今年度のOB総会での決議内容は、本HP掲載の「OB総会資料」にて是非ご確認ください。)

 

 

 


大会観戦時のマナーについて

 

     1. OBはできる限り応援部員(野球部員で構成)及びブラスバンドの周囲に集まる。

 

   2. 応援部員の中に絶対に入らない。特に最前列のネット寄りは空席にする。

 

   3. 応援部員リーダーの指示に従い、みだらなヤジや行動は慎む。

 

   4. 目に余る場合はOB・父母・生徒でも勇気を持って注意してください。

     この行為についてはOB会でも積極的に取り組みます。

 

           5. 喫煙は指定場所以外では行わない。(特にタバコのポイ捨てはおやめください)

  

           6. その他、OBとしての自覚を持ち紳士的な行動をお願いいたします。